R Tips(不安定なエラーと対処方針)

  • 前の処理の戻り値を使用して、後工程の処理を行う場合、前の処理の戻り値待ちにより後工程にてランダムでエラーを発生することがある。
  • 対処法:Sys.sleep(秒数)を挿入しておく。